特定調停

債務整理の方法のひとつです。

 

簡易裁判所で、調停委員を間におき、
お金を借りた人と貸した人が交渉して
借りたお金を減らす手続きを特定調停といいます。

 

もし、話し合いがうまくいけば
支払い条件を3年間で完済することもできます。

 

任意整理と特定調停の違いはんあんでしょうか。
特定調停では、簡易裁判所という公的機関が間に入ります。
だから、弁護士だけで行う任意整理よりもお金を貸した人の協力を得やすい手続きです。

 

 

特定調停は、弁護士や司法書士に依頼する必要はとくにないですが、
裁判所が関与する任意整理的なイメージがぴんとくるでしょう。

 

申立て後は債権者の取立てがストップしますし、
利息制限法による減額もできます。

 

時間も比較的短く手澄むのが特定調停となります。