消費者金融 借金

債務整理の弁護士の相談依頼は年々増えてきています。

 

収入が減ったり、事業がうまくいかなくなってきてしまい
借金が重なってくるケースも多いようです。

 

債務整理や破産は誤解が多く、イメージも悪いです。

 

ドラマのように債権者が実家に押しかけてきて
赤い紙を家財用品に貼り付け差し押さえられる
戸籍に傷がつく
など誤解も多いのです。

 

しかし、取立てや差し押さえに関してはテレビやドラマの影響が大きく、
実際に取り立てに不安を感じる必要はありません。

 

確かに、1度債務整理をしてしまうと
借金はできなくなってしまいます。

 

日々の取立てに恐怖心におびえるよりは
再生の決意をもって個人民事再生や任意整理など
法的な手段を使って債務整理をすることもできるのです。